弁護士 小野智彦について
銀座ウィザード法律事務所
依頼までの手順
弁護士費用について
法律相談 Q & A
ホームロイヤーのすすめ
依頼する/お問い合わせ
HOME
弁護士 小野智彦の紹介 | 銀座ウィザード法律事務所について



弁護士 小野知彦
昭和43年7月
静岡県浜松市で生まれる
昭和62年3月
静岡県立浜松北高校卒業
昭和62年4月
中央大学法学部法律学科入学
平成3年3月 同大学卒業
平成8年11月 司法試験合格
平成11年4月

司法研修所卒業(51期)
弁護士登録(東京弁護士会所属)
~現在 エンターテイメント・ロイヤーズ・ネットワーク(ELN)会員
東京弁護士会クレ・サラ法律相談員
法テラスDV.セクハラ相談員
法テラス登録相談員
豊島区法律相談員
世田谷区、板橋区登録弁護士
元東京弁護士会消費者特別問題委員会委員
元法の華被害対策弁護団
元東京弁護士会外国人法律相談員
元中央大学法職講座専任講師

独立前に属していた豊島法律事務所は1975(昭和50)年2月、「とげぬき地蔵」で有名な巣鴨でスタートしました。
事務所の特長は巣鴨の土地柄を反映して「気軽に相談できる、敷居の低い事務所」です。庶民派事務所を自認しています。社会的に弱い立場の人の人権を擁護することが事務所の看板でした。

銀座に新たに事務所を構え、これまでのコンセプトを継承しつつ、とにかく事務所の敷居を下げ、いつでも気軽に寄ってお茶でもしていっていただけるような、相談のしやすい社交場のような空間を作りたく思っています。

「ウィザード」とは、男性の魔法使いという意味と、その道の専門家という意味があります。私の別の顔であるマジシャンとしての側面と、中堅どころとして脂の乗り切った弁護士としての側面とを併せ持った「魔法の力」で、数々の事件を解決に導いていきます。





独立前に属していた豊島法律事務所は1975(昭和50)年2月、「とげぬき地蔵」で有名な巣鴨でスタートしました。
事務所の特長は巣鴨の土地柄を反映して「気軽に相談できる、敷居の低い事務所」です。庶民派事務所を自認しています。社会的に弱い立場の人の人権を擁護することが事務所の看板でした。

銀座に新たに事務所を構え、これまでのコンセプトを継承しつつ、とにかく事務所の敷居を下げ、いつでも気軽に寄ってお茶でもしていっていただけるような、相談のしやすい社交場のような空間を作りたく思っています。

「ウィザード」とは、男性の魔法使いという意味と、その道の専門家という意味があります。私の別の顔であるマジシャンとしての側面と、中堅どころとして脂の乗り切った弁護士としての側面とを併せ持った「魔法の力」で、数々の事件を解決に導いていきます。

事務所構成 弁護士1名 事務員1名



【住所】  〒104-0061
東京都中央区銀座1-15-13
VORT銀座604
【交通】 有楽町線 銀座一丁目駅(10番出口) より徒歩2分
日比谷線 東銀座駅(A8番出口) より徒歩5分
銀座線 京橋駅(1番、または2番出口) より徒歩3分
都営浅草線 宝町駅(A3出口) より徒歩3分
JR 有楽町駅(京橋口) より徒歩8分
【電話番号】 03-6228-7201(代表)
【業務時間】 午前9時~午後21時
【休業日】 日曜日(土曜、祝祭日は応相談)
【対応地域】 東京23区、東京郊外、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、静岡
(その他応相談)



 
お問い合わせ --- サイトマップ--|
copyright© 2001-2014 Tomohiko Ono. All Rights Reserved. -